未分類

長倉シュタッフ牧子 代表取締役社長の「#ないからあるへ プロジェクト」の記事がFINDERSにて公開されました。

By 2020年7月21日 No Comments

世界的な新型コロナウィルスの感染拡大の影響でさまざまなビジネスが停滞する中、営業自粛を余儀なくされた飲食業界などと同様、大きなダメージが受けている業界の二つが、エンターテインメント業界やイベント業界とも言えます。その渦中にあるエンターテインメント業界とイベント業界の経営者2人、「シー・エヌ・エス」代表取締役社長の加藤渉さん、FM BIRD代表取締役社長の長倉シュタッフ牧子がタッグを組み、エンタメワーカーにエールを送るプロジェクト、「#ないからあるへ メッセージブーケ プロジェクト」を始動させました。

この度、数々のビジネスイベント制作を手がける総合クリエイティブエージェンシーで、プロジェクトの共同制作をしたシー・エヌ・エスの加藤渉さん、同プロジェクトの発起人であるFM BIRDの長倉シュタッフ牧子、そしてFINDERS編集長の米田智彦さんの3人の「#ないからあるへ メッセージブーケ プロジェクト」座談会をまとめた記事が公開されました。

エンターテインメント業界やイベント業界で働く方をはじめ、エンターテイメントが大好きな方も、よろしかったらご視聴ください。 「ない」から「ある」へ。現場でお会いできる日を願って。 

記事はこちらから

#ないからあるへメッセージブーケはこちら