岩田 由記夫

Yukio Iwata

東京都大田区生まれ。日本を代表する音楽評論作家の一人として70年代から50年以上にわたり執筆活動を続けている。楽曲・ジャンル・アーティストの研究・評論からオー ディオ機器まで幅の広い音楽フィールドで活躍。選曲家、ラジオDJとしても活動を続けている。

70年代平凡パンチ、週刊プレイボーイ、ミュジックライフ、FMレコパル、 週刊FMなど数多くの雑誌に実名寄稿。FMラジオ番組、欧州音響メーカーの音楽アドバイザーに就任。フィリップス・レコード(現ユニバーサルミュージック)、徳間ジャパン・レコードの顧問、音楽プロデューサーとして活躍。80年代ラジオDJデビュー。TOKYO FM、ラジオ日本、NHK-FM, JFN(ジャパンFMネットワーク)、FM横浜(現Fmyokohama)、FM COCOLO、Date fm、bayfmなどで活躍。JFNの「FMウィークエンド・スペシャル」は90年代半ばまで15年間の長寿番組となった。NHK-FMでは音楽番組の構成・DJを担当。FM 横浜「MARUI 24CLUB」(DJ:キャプテン・ジョージ)は日本初ノンストップミックスのさきがけとなり社会現象を起こした。スカイパーフェクトTV(スカパー)の「フォーク&ロック・マスターズ」のプロデュース、番組司会、構成担当(後にDVD化)。2000年代は「終末医療と音楽の関係」で講演、医療と音楽の関係性に論議を呼ぶ.。三菱自動車など企業の宣伝アドバイザー、第一興商ルーツ・ミュージック・プロジェクトのプロデューサー、2013年から第一生命の広告部の宣伝アドバイザーをつとめた。いままでに世界25カ国以上取材を敢行、US、UKアーティストのCD制作に携わる。世代を超えてたアーティストからの信頼が厚く、音楽ファンの心をつかんでいる。

Feature

ラジオDJx音楽/オーディオ評論家・音楽プロデューサー・音楽アドバイザー
大人の正統派DJ 音楽の解釈を紡ぐ貴重な語り部 音楽ジャーナリストとしての信頼 音楽ルーツ・秘話真相ネタ・音楽家ネットワーク

Language

日本語

Keywords

ロック、ポップス、ジャズ、ルーツ、 ミュージシャン秘話・スキャンダルの真相 オーディオの作り方・楽しみ方・聴き方

Works

講談社「おとなの週末」にて『音楽の達人”秘話”』(毎週金曜日公開)
小学館「ロック絶対名曲秘話」電子書籍 第1~12巻  (継続中)
ステレオサウンド社「ステレオ・サウンド」にてオー ディオ評論掲載中

History

Radio

JFN「FMウィークエンド・スペシャル」(1989-1996)
NHK-FM 開局30周年特別記念番組、20世紀最後の放送などの特別番組で構成・DJ担当、音楽番組サポートなど
FMyokohama「MARUI 24CLUB」
Datefm(FM仙台)て「ROCK&POPS」(2008.11.より1年半)
BayFM「ミュージック・インシ ュアランス~音楽は心の保険~」「ライフスタイル・レシピ」DJ

TOKYO FM、ラジオ日本、FM COCOLOなど

TV
スカイパーフェクトTV 音楽番組「フォーク&ロック・マスターズ」のプロデュース、番組司会、構成

著書
ぼくが出会った素晴らしきミュージシャンたち (ウェイツ)
フォーク (立風書房・共著)
ロック絶対名曲秘話  (小学館) 第1~12巻 (継続中) ブルース・スプリングスティーン、ローリングストーンズ、リンダ・ロンシュタット、ディープパープル、はっぴいえんど など

インタビュー歴
マドンナ、レッド・ツェッペリン、ジェイムス・テイラー、ディープ・パープル、松任谷由実、竹内まりや、中島みゆき、サザンオールスターズ、山下達郎、ドリームス・カム・トゥルー、Mr.Childrenなど国内外2000以上

音楽プロデュース歴
竹内まりや、トランザム、平山みき。新津章夫、山田かまち (アルバム『かまち』) 、鈴木穣 (ex.マルコシアス・バンプ) 、Aja

登壇
北海道大学医学部「終末医療と音楽の関係」(2008年6月)
仙台パルコ「日本のロック」(2009年1月)

企業アドバイザー
三菱自動車宣伝アドバイザー
第一興商ルーツ・ミュージック・プロジェクトのプロデュー サー (〜2005年)
第一生命の広告部宣伝アドバイザー (2013年〜)

執筆
流行通信、宣伝会議、週刊文春、ラピタ、ダイム、ジャム、ヤングギター、ステレオ・サウンド、アドリブ、ポパイ、女性セブン、セブンティーン、ロードショー、FMレコパルなど50誌以上