Company Profile

代表挨拶

株式会社FM BIRDのミッションは、コミュニケーションの力を社会に役立てることです。人と人、文化と文化、社会と社会の橋渡しをいたします。

私たちはコミュニケーションのプロフェッショナルです。放送番組・商品・芸術作品・催事・サービスを、社会に伝えていく、コミュニケーション総合サービスカンパニーです。

コミュニケーションは情報伝達の意味にとどまりません。コミュニケーションがスムーズに運べば、互いの理解と融和が育まれ、世界さえ変わる可能性を秘めています。 現代のマスメディアに求められていることは、豊かな好奇心と弛まぬ探究心や情報の透明性、そして確かな信念を維持しながら、市民との継続的なコミュニケーションを図ることです。また、企業においては、ビジネス・クリエイティビティ・テクノロジーのBTCを結び、イノベーションを生むコミュニケーションリーダーやブリッジ人材が不可欠です。 私たちは社会のコミュニケーションを推進するリーディングカンパニーとして、コミュニケーションスキルのポテンシャルアップサービスを提供し、人材育成と品質の高い作品作りに邁進しています。

FM BIRD フィロソフィー
・人間性を尊重する人材管理と仕事環境の整備に貢献する
・芸術を育み、技術を磨き、個性を伸ばす教育システムを確立・維持する
・人々の生活と心が豊かになるための放送・作品を作り文化の発展に寄与する

人を生かすために丁寧なマネージメントをする姿勢は、26年以上貫かれているFM BIRDのフィロソフィーです。

私達FM BIRDは、タレント一人ひとりの個性を見極め、技術を限りなく伸ばすための適確で優れた研修・教育システムを確立しています。デビューさせるまでの技術力を身につけさせるための確固たる指針があり、臨機応変に対応可能なカリキュラムが組まれています。また研修後、デビューするまでの丁寧な営業・プロモーション活動をはじめ、オーディションでの細かいサポート、デビュー後もタレントの技術力向上の具体的指導、精神面サポート、体力的アドバイスなど「心・技・体」のバランスをとるように支援します。こうした、デビュー前デビュー後そして継続的かつ適切なフォローがあるため、タレントたちは安心して自分のパフォーマンスに専念でき、最高の作品を生み出すことに集中します。私たちは人材を最大限生かすため徹底したマネージメントを行っています。FM BIRDのDJ・タレントたちがつねに息の長い芸能活動が可能で、作品品質の高さに加え、顧客満足度が極めて高い理由は、こうした教育・研修・指導・サポートのサステナブルなマネージメントから生み出されています。また、現在の一般(企業)向けの様々なコミュニケーションプログラムに引き継がれ、多くのインターネット配信、マスメディア対応、企業内外アナウンスの向上目的などにご利用いただいております。

 

株式会社FM BIRD 代表取締役社長
長倉シュタッフ牧子
会社名 株式会社 FM BIRD
所在地 〒160-0004 東京都新宿区四谷3-13-10-207
代表者 代表取締役社長   長倉シュタッフ牧子
電話 03-5369-3640
FAX 03-5369-3641
メール inquiry@fmbird.jp
設立 1994年(平成6年)11月4日
資本金 1,000万円
業務内容 芸能・タレントマネージメント、放送番組制作・CM企画・代理店業務、翻訳通訳・外国語司会派遣、インバウンドビジネスコンサルティング、各種イベント・セミナー制作運営、書籍出版企画、音楽出版業務
主な取引先 一覧はこちら